国立市議会議員 一人会派『こぶしの木』上村和子のホームページです。
以下のサイトもご覧ください。

議会報告『こぶしの木』第76号です

〈5期目ふりかえり・今後の抱負特別号〉

≫ 詳しくは【こちら】をご覧下さい(『こぶしの木』第76号PDF版)。-- BG--

議会報告『こぶしの木』第75号です

≫ 詳しくは【こちら】をご覧下さい(『こぶしの木』第75号PDF版)。-- BG--

学習会ご案内

2019年4月から施行!

『さあ、人権・平和条例(※)を使いこなそう!』

※条例の正式名称:「国立市人権を尊重し多様性を認め合う平和なまちづくり基本条例」

日時 2019年2月1日(金)午後7時〜9時
会場:さくらホール(国立駅南口徒歩3分商協ビル2F)

講師 師岡康子さん(弁護士)
歌  李政美さん(歌手)

昨年末、長年の取り組みが実り、国立市人権・平和基本条例が、市議会で全会一致により採択され、
今年4月1日から施行されることになりました。
条例を現実の市民の生活に活かし、使いこなしていくために、学習会を開催します。
一緒にこの条例を活かしていきましょう。
ぜひご参加ください。

主催:くにたちで人権・平和条例を活かす会
連絡先:tel: 090-1814-8371(上村)


チラシPDFダウンロード

「生きる権利」と題するタウンミーティングを開催します

12月16日(日)午後1時半〜、参議院議員の山本太郎さんがくにたちにやってきます。「生きる権利」と題するタウンミーティングで、市議会議員上村和子と語り合います。ぜひご参加ください。

日時・場所 2018年12月16日(日)午後1時半〜 国立駅南口・駅頭街宣
                     午後2時〜4時 くにたち北市民プラザ
主催 上村和子とあゆむ会
連絡先 090-6484-6631 三井


チラシPDFダウンロード

議会報告『こぶしの木』第74号です

≫ 詳しくは【こちら】をご覧下さい(『こぶしの木』第74号PDF版)。-- BG--

議会報告『こぶしの木』第73号です

≫ 詳しくは【こちら】をご覧下さい(『こぶしの木』第73号PDF版)。-- BG--

議会報告『こぶしの木』第72号です

≫ 詳しくは【こちら】をご覧下さい(『こぶしの木』第72号PDF版)。-- BG--

議会報告『こぶしの木』第71号です

≫ 詳しくは【こちら】をご覧下さい(『こぶしの木』第71号PDF版)。-- BG--

議会報告『こぶしの木』第70号です

≫ 詳しくは【こちら】をご覧下さい(『こぶしの木』第70号PDF版)。-- BG--

議会報告『こぶしの木』第69号です

≫ 詳しくは【こちら】をご覧下さい(『こぶしの木』第69号PDF版)。-- BG--

議会報告『こぶしの木』臨時号です

≫ 詳しくは【こちら】をご覧下さい(『こぶしの木』臨時号PDF版)。-- BG--

議会報告『こぶしの木』第68号です

≫ 詳しくは【こちら】をご覧下さい(『こぶしの木』第68号PDF版)。-- BG--

議会報告『こぶしの木』第67号です

≫ 詳しくは【こちら】をご覧下さい(『こぶしの木』第67号PDF版)。-- BG--

学習会「婚外子差別とは何か」を開催します

6月25日(土) 「婚外子差別とは何か」を考える学習会を開きます。
大勢の方に参加していただき、理解を深めたいと思います。


チラシPDFダウンロード

2016年6月9日

議会報告『こぶしの木』第66号です

≫ 詳しくは【こちら】をご覧下さい(『こぶしの木』第66号PDF版)。-- BG--

お礼とご報告

12年間開いていた東の事務所を閉じることにしました。

私が借りてきた事務所は、退去する場合は半年前に退去申告を出す契約になっていますので、4月の選挙で落選した場合も考えて、念のため昨年12月に 退去の申告を出しておきました。

これまでは、当選後に退去申告をキャンセルし、引き続き借りてきました。

しかし今回は、ギックリ背中や腰で、矢川の自宅から東の事務所まで通うのが難しくなってきている現状を踏まえ、ここで閉じることに決め、今後はもう 少し自宅から近いところで探すことにしました。

7月までは家賃を払いますが、7月は現状回復のための改装となるため、本日をもって鍵を不動産屋さんに返しますので、事実上は本日をもって事務所は 閉じることになります。

ご近所の皆さまには大変お世話になりました。
4回の選挙をさせていただきましたので、ご迷惑も多々おかけしたことだと思います。
おわびと心からのお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

また、事務所運営にあたり、お世話になった皆さま、そして利用してくださった皆さまに心から感謝いたします。ありがとうございました。

今後の私への連絡先は議会事務局に届け出ている自宅と携帯電話です。メールアドレスはかわりありませんので、今後ともよろしくお願いいたします。

昨日、空になった事務所でささやかな事務所に感謝する時間を持ちました。

こんなに広かったんだとあらためて思いました。声も響き、冷房もよくきき、白い壁で明るく見えました。

しかし、やはり12年間の歴史を物語る様に、壁紙の一部ははがれ、傷もあり、汚れていたりで、私の議員活動を一緒にがんばってくれた仲間の様な気持 ちがしました。

事務所よりは、部室の様な場所で、家に帰りたくない、帰れない人たちが留まっていたり、議会レポートの発送作業をやったり、集まってごはんを食べた り、誕生祝いや成人式に出なかった人の成人祝いもやりました。低周波過敏症の人が寝袋を持って避難してきたことも、重度の化学物質過敏症の方が「ここ は助けてくれそうなところだと感じて」と来られたことも、「海士町の島おこしを手伝って!」という持ち込みもありました。

最近は琉球新報をとり、壁新聞にして読んでもらっていました。百田氏の暴言があり、今こそ、琉球新報を多くの人にみてもらいたかったのに、これだけ は残念です。

総じて、事務所はかけこみ寺みたいな居場所であった様に思います。

今回、引っ越し先が見つからないため、事務所にあった机や棚など多くを処分しました。

心機一転、新たな居場所づくりを考えていきたいと思っています。 これからも、よろしくお願いいたします。

2015年6月29日

会派名『こぶしの木』について

矢川にある滝乃川学園は、日本で最初の知的しょうがいしゃ施設です。
湧水と緑に囲まれた学園の、南西の隅の湧水のそばに大きなこぶしの老木がありました。地元の人は、この花の開花時期から農作業の開始を判断したり、花 の向きから豊作かどうかを占ったといいます。
その老木と湧水と学園とを削って大きな道路ができることに反対して、1999年、私は市議選に立候補しました。
当時、滝乃川学園の非常勤職員として働いていた私は、このこぶしの木を命の象徴と感じ、当選後、自分の会派名を「こぶしの木」としました。
今、こぶしの木は移植され、学園の隅にひっそりと立っています。

e-mail: kobusinoki.uemura@nifty.com
携帯: 090-1814-8371